iOS7のバグ技!多層フォルダの作り方

By のじみ, 2013年9月20日


遂にiOS7へのアップデートが始まり、既にアップデートされた方も多いと思います。

実はそのiOS7でバグを使って多層フォルダを作るということが可能だということがわかりました。

実はbeta版の時点で既にこのバグは判明していたようですが、正式版でも修正されなかったようです。

ちなみにこの情報はえくすさん(Twitterアカウント:@_X_y_z_)からの情報です。

今回テストしたのはiPhone4Sです。(iPhone4は動作報告あり)同じiOS7でもiPhone5や5s,5cでは挙動が異なる可能性があります。

作り方

1.フォルダを2つ用意

IMG_0515

アイコンを長押ししてドラッグし、重ねることでフォルダを作ることができます。ここまでは普通です。

2.フォルダを長押ししながらホームボタンを2回連打

IMG_0516

普通はフォルダを長押しすると編集モードに入り、アイコンの移動やフォルダ名の変更が出来ますが、今回はフォルダの中に入れたいフォルダを長押ししながらホームボタンを2回連打します。編集モードに入りながらタスクマネージャーを呼ぶ感じです。そうすると編集モード(ホーム画面のアイコンが震えた状態)のままタスクマネージャーに移行します。

3.ホーム画面に戻りフォルダを入れたいフォルダをタップ

IMG_0517

そのままホーム画面をタップし、編集モードのままのホーム画面でフォルダを入れたいフォルダをタップ。

そうすると先ほど長押ししたフォルダのアイコンが画面上で動かないまま入れたいフォルダの画面に移行するのでそのままフォルダをアイコンの中に並べてあげれば完了です。

 IMG_0518

IMG_0519

ちなみにこの多層フォルダホーム画面からは消えて見ることができません。なので実用性は若干下がるかもしれませんが、再起動しても消えたり、散らばったりすることはないので継続的に使用できそうです。また、多層化もかなり可能なようで一応10層までは確認しています。ただ、正式な機能ではなさそうなのでデータや動作などを保証するものではないことをご了承ください。

IMG_0520

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*