Lexar microSDHC 16GB Class10 UHS-I対応のLSDMI16GBFFPJP600Rを買ってみた【ベンチマーク】

By のじみ, 2013年8月30日


Amazonで販売されているLexar microSDHCカード Class10 UHS-I 600倍速 16GB [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] LSDMI16GBFFPJP600Rを購入してみたのでそのレビューです。

51CH4oQgE8L

現在microSDHCカードは16GBだと1000円を切っているようです(通販)

ただ、速度を求めるとなると数百円から数千円高いモデルを買うべきです。そういう時に指標となるのがスピードクラス(Class10)とかUHSスピードクラス(UHS-I)などですが、現状高速なカードはスピードクラス表記だとClass10表記で頭打ちになり、UHSスピードクラスはそもそも対応機器が少なく、最大転送速度50MB/sなんて表記されてる商品も実はUHSモードでの速度で、実際の機器での使用ではあてにならなかったりします。(そもそもClass10を超えるような速度が必要となる機器がどれほどあるのかっていう問題もありますが)

というわけで今回はUHSとは如何程のものかテストしてみる(USB3.0&USB2.0)、UHS非対応だとどうなるのか、実際スマートフォンではどれくらいの速度が出るのかという4パターンで測定してみたいと思います。

ちなみにこの記事で紹介したAmazonで販売されているLSDMI16GBFFPJP600RはUHS対応(もちろんUSB3.0)のカードリーダーが付属して2,280円(8月30日現在)だったのでUHS対応カードリーダーの入手も兼ねて購入しました。UHS対応のカードリーダーを買おうとすると少なくとも1,000円以上はするので16GBのClass10かつUHS-I対応なmicroSDHCカードとセットであればお買い得感があります。

Lexar microSDHCカード Class10 UHS-I 600倍速 16GB [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] LSDMI16GBFFPJP600R

 

・開封

注文から丸2日ほどで到着しました。フラストレーションフリーパッケージなので簡易包装、ゴミも少なくて済みます。

IMG_0468

普通のmicroSDのケースとリーダーが入っています。

IMG_0469

小型でデザインも割りといい感じのリーダーです。USB3.0対応で対応カードはmicroSDのみです。

 

 

・ベンチマーク結果

・UHS対応カードリーダー(付属のリーダー USB3.0接続)

163

 かなり高速です。USB3.0を活かしてる感じがあってとてもよいですね。下手なUSB3.0のUSBメモリよりは速い気がしますね。これだけ速いとリーダーごと持ち歩いてスマホにも出先のPCにも使えるUSBメモリ的な使い方もできそうです。

・UHS対応カードリーダー(付属のリーダー USB2.0接続)

163d

今度は付属のリーダーをUSB3.0のポートからUSB2.0のポートに挿し替えて測定。おおよそ半減してます。これでも十分速いですができればUSB3.0で使いたいところ。

・UHS非対応カードリーダー(ELECOM MR-A39H UBS2.0接続)

162

いわゆる普通のカードリーダーで測定。おそらくUHSには対応してないはず。USB2.0という同条件で比べてもUHSに対応しているかそうでないかでかなり速度が変わってくることがわかります。

・Androidスマートフォン(HW-01E SD Tools)

test

測定ソフトが違うので単純比較できないかもしれませんがAndroidのスマートフォンでの測定。実用で一番求められるのはこの実機での速度だと思います。UHS非対応のカードリーダーと比べるとWriteは落ちるもののReadは同じぐらいの速度が出ています。ちなみに他のUHS-IのカードではWriteが10MB/s出なかったり(UHSモードに対応していないので当たり前だが)したのでそれに比べると悪くない数字だと思われます。

 UHS非対応のカードリーダーとして家に転がっていたELECOMのMR-A39Hを使用。メーカーサイトの仕様にはmicroSDHC(16GB)はClass6までの対応となっているもの。もちろんUSB2.0接続。

IMG_0470

・まとめ

4つのベンチを通してわかったこと

・UHS対応機器、つまりUSB3.0の新しいカードリーダーを使わなければUHSでの性能が発揮されず、またUHS-IなどのUHSモードにおける指標もUHS非対応機器では関係ない。

・転送速度などが50MB/sなどで表記されている製品はUHSモードでの測定だと考えられるが今回の結果のようにUHS非対応機器ではそのような速度は全く出ない。

・特にUHS非対応機器で高速なカードが欲しい場合はUHS非対応機器で実測して比較するべきである。

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*