らくらくスマートフォン2 F-08E【ドコモ2013夏モデル】随時更新

By にちむ, 2013年5月15日


raku 

 

ドコモ2013夏モデル一覧の記事はこちらから

まずはスペックシート。

サイズ  130×64×9.9 mm
重さ  138g
ディスプレイ  4.3インチ(WhitemaMagic)TFT液晶 QHD
CPU  Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコア
メモリ  RAM 2GB
OS  Android 4.1 Jelly Bean
カメラ  アウトカメラ 1310万画素(Exmor RS) LEDフラッシュ付
 インカメラ 125万画素CMOS
バッテリー  2100mAh
モバイル通信  GSM
WCDMA
LTE
その他通信   WiFi・ワンセグ・赤外線
その他  防水防塵
ドコモサービス  

発売は8月中旬予定です。

らくらくスマートフォンの後継機、その名もらくらくスマートフォン2です。
無印と2とを比較してみたいと思います。

サイズ:64×130×10.9mm →
重さ:139g→
ディスプレイ:4.0インチ WVGA→ 4.3インチフルHD
CPU:MSM8255 1.4GHz シングルコア → APQ8064T 1.7GHzクアッドコア
通信機能:3Gのみ→LTE対応
防水防塵:非対応→対応

見てくださいこの超絶進化を・・・。前回発表時はスペック的には取るに足りないものでしたが今回は他の最新スマートフォンに全く引けをとっていません。”らくらく”シリーズ始まって14年目にしてここまで上り詰めました。

ところどころXperiaファンがンンンっ?となる文字列ありましたね。WhiteMagicとExmor RSですね。どちらもSonyが開発した技術です。WhiteMagicはXperia Pで最初に搭載されたRGBW方式のディスプレイです。3原色に加えて白色を加えたことで輝度が約2倍と明るくて消費電力の低い高画質なものになっています。Exmor RSはExmor Rの後継製品です。それぞれいわゆる裏面照射型CMOSセンサーであって、従来の表面照射型のものより暗所に強いと言われています。特に後継のExmor RSはWhiteMagicと同じようにRGBWによるコーディングを実現している高機能のセンサーです。

 

 

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*