ユーザーストリーム対応TwitterクライアントCerisierを使ってみた。

By のじみ, 2013年1月16日


2013-01-16_11-08-29

CerisierはAndroid用のユーザーストリーム対応Twitterクライアントです。

数日ほど前からShootingStarが10万トークン到達による新規アカウント追加不能状態となり、Androidのユーザーストリーム対応キチガイ系クライアントは絶たれたかと思われたその時彗星のごとく現れたのがこのCerisierです。

作者はこはく氏@alstamber

ShootingStarの作者やThe Worldの作者と同じく電通大生だそう。

以下の比較はCerisierの0.0.2、ShootingStarは3.0.7で行なっております。

メイン画面のStSとの比較です。

2013-01-16_11-17-08 2013-01-16_11-30-10 

CerisierはデフォルトですがStSはスキンを白、日付表示オン、名前の表示をスクリーンネーム-名前にしてあります。

 タブの切替は左右のスワイプで行う点や、Mentionタブ、リストタブ、レベル表示などは同じです。

CerisierにはStSのようなHistoryタブがない一方DMタブがありますね。

投稿ボタンはStSが右下にあり操作しやすい(左利きだと微妙?)ものの、Cerisierは投稿ボタンが右上にあるので押しづらいです。

UIの紹介をしていきます。

・メニュー

2013-01-16_11-18-07device-2013-01-16-115635

 ほぼ一緒と言っても過言ではないですね。

・保存の動作(StSの冒険の書)

2013-01-16_11-18-25device-2013-01-16-115911

・アカウント

2013-01-16_11-19-01device-2013-01-16-122421

・<(。ε゜)>((´へωへ`*))

device-2013-01-16-120345device-2013-01-16-120146

基本的には顔文字が違うだけですが自分の投稿がハイライトされているかいないかという違いもありますね。

・設定

(Cerisier)

2013-01-16_11-19-202013-01-16_11-19-25

(ShootingStar)

device-2013-01-16-120812device-2013-01-16-120832device-2013-01-16-120843device-2013-01-16-120851device-2013-01-16-120859

 歴史が長いだけあってStSの方がUIの変更や技?の数が多いです。

オプションメニューの設定ができるのもShootingStarだけですね。Cerisierにも早く導入してほしいですね。

・タップ時の動作設定

(Cerisier)

device-2013-01-16-125608device-2013-01-16-125618

(ShootingStar)

device-2013-01-16-125658device-2013-01-16-125704

・投稿画面

2013-01-16_11-17-592013-01-16_11-51-09

StSの方が投稿画面でもTLの最新postが流れてくるので便利ですがそれ以外はほぼ一緒です。(マルチアカウント、添付、カーソル位置から文末までのコピー)

・投稿アカウント選択

2013-01-16_11-50-422013-01-16_11-51-02

 ・ふぁぼる

2013-01-16_11-45-45device-2013-01-16-123314

・ふぁぼられ

device-2013-01-16-123733device-2013-01-16-123539

・リプライ

device-2013-01-16-123707device-2013-01-16-124125

ふぁぼられ、リプライともにCerisierとStSの違いはアイコンの有無でした。

突如登場したCerisierでしたがShootingStarを丸パクリリスペクトしたおかげか最初から実用性が高く、十分普段使用が可能なレベルでした。みなさんも是非一度Cerisier使ってみてはいかがでしょうか!

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*