ガジェットオタクたちが選んだタブレット2012

By にちむ, 2012年12月31日


2012_oxcgn

 

さて、とうとう2012年も終わりますね。このブログも始まってから1ヶ月を迎えました。今年はスカイツリーやAKB、ロンドンオリンピックに選挙、色んな事がありましたね…。が、なんといってもガジェット界で一番の出来事はやはりiPhone5iPad3でしょうね…。さてこんなところで本題にいってみましょう!今回はタブレット編です。
スマートフォン編はこちら

今回はわたしのフォロワーの中から16人、自分を加えて17人に1-5位までを選んでもらい、上から5point~1pointでランク付けしました。

さ〜て行きます

 

5位
Medias Tab UL (N-08D)  [9/20発売] 21point
t5
早速来ましたねー日本製タブレット。7インチ1280×768、Xi対応でありながら249gとすばらしい端末だと思います。個人的にデザインだけは今ひとつ…ですね。

 

4位
新しいiPad ( 3rd)  [3/16発売] 31point
120307_newipad
さて来ちゃいましたね。”新しかったiPad”です。私はこれを1位に選んだんですけどねー。なぜって、それはRetina搭載したからです。これはすごかった。タブレットの常識を変えました。初めて実物を見た時にはその美しさにとてつもない感動を覚えました。もちろん買いましたよ。今はもうないですけどね()

 

3位
iPad mini
[11/2発売] 36point

t3
さてiOS端末が続きますよー。iPad miniきました。Retina対応じゃないから落胆した人も多かったと思います。でも現時点ではこれで良かったのかなーって思いました。RetinaMac Book Proがそうであったように、やはり高解像度になるとスムーズな操作感が失われてしまうであろうし、バッテリーの持ちも大幅に悪くなるでしょう。そう考えると、納得のスペックでした。これは発売日前日からアップルストアに並んで買ってます!そしていまも現役ですよ。

 

2位
iPad Retinaディスプレイモデル (4th) [11/2発売] 39point
t2
ここで来てしまいました本命iOSタブレット。4位の新しいiPadの順当進化版ですね。引き続きRetinaを採用し、LightningコネクタA6XのCPUなどを搭載しています。現時点で10インチクラスのタブレットが欲しい人には間違いのない選択でしょうね。

 

1位
Nexus7  [9/25発売] 51point
Front_view_of_Nexus_7_(cropped)
さあて、今年のタブレット1位はこれでした!ASUS(エイスース)のNexus7!圧倒でしたね。なんといっても、ハイスペックで小型にもかかわらず値段が安い。そしてGoogleのリファレンス端末のため常に最新のOSを体験できる。Android4.1 JellyBeanを最初から搭載した端末でもあります。コストパフォーマンスでは文句なしの1位でしょうね。
わたしも日本のPlayストアで発売されて即購入しました。

 

 

さて、結果はこのようになりました。2~4位にiPadが3つもランクインしたものの、票が割れて1位は AndroidであるNexus7に奪われてしまいました。それくらいNeuxs 7の衝撃は大きかったです。
ただやはりiPadが強い。タブレットに合わせたアプリを含めて全体的な完成度は圧倒的にiPad勢のほうが優れていると感じます。Androidはまだまだこれからですね。ラング外にも、AQUOS PadGalaxy Tab兄弟たち、SONYのタブレットなどがありますがどれもいまいちでしたし…。KindleFireHDなんてのもありましたね(

数年前はiPadの独壇場だったタブレット界も徐々に崩れてきたことがわかりました。
7インチタブレットAndroidしか無かったのに、そこに後から割り込んできたiPad mini。どんどん各勢力の攻勢が激しくなってきます。今や新たな勢力としてWin8/RTタブレットも立ち上がったばかり。来年も、タブレット界から目が話せません。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*