Xperia AX(SO-01E) root取得&CWM導入してみた

By にちむ, 2012年12月8日



Xperia AXのレビューの途中ですが、root方法も確立されてからしばらく経って、もうするしかないなと思ったのでroot取得してみました。

 

※注意  
以下の内容、もしくはそれに類する内容の行為を行った結果、どういう不都合・不利益を被ろうがそれはあなたの自己責任でお願いします。root化等の行為を行った場合文鎮になる可能性が常にありますし、その場合ドコモなどの通信キャリア・Sonyなどの端末メーカーにおいても保証されなくなります。

簡単なことから説明したいと思いますが、ググる、という基本中の基本作業をやって簡単に分かる手順は省略します。

今回は、XperiaにおけるAndroidアプリ考察の紹介記事と言ってもおかしくないくらい丸投げしています。自分には知識もないし、あれほど上手に説明することもできません。あの記事の通りにやってroot取ってみたよ~ってだけですので期待しないでください。本当にすばらしい記事なので僕がいちいちこうやって補足説明のようなことをするのはおこがましいのですが、なんとか許してください。

①環境を整える
まずはここから。結構大変ですが、すでに用意ができている人はスルーしてもらって構いません。ちなみにWin7 32/64bit環境での話です。

必要なもの
i.Android SDKJava SE
ii.UpdateServise
iii.Flash tool
iv.7-zip 
ソフトとしては以上のものが必要です。

まず、Android SDK | Android DevelopersからAndroid SDKをインストールします。 
おすすめは下部のDOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS からSDK Tools Only、”installer_r21-windows.exe”ですね。インストール場所はC直下がいいと思います。
次行きますね。Java SE Development Kit(JDK)/Java SE DownloadsからOSにあったJDKの方をダウンロード、インストールしてください。
そしてここ。ここが大事です。「パスを通す」という作業です。これはググってください。それでできます。コマンドプロンプトを開いてadbと入力してエンターで、文字列が何行にもわたって出てきていたら成功です。
次いきます。Sony Mobileの公式ページのここUpdateServiseをダウンロードしてインストール。特に難しくありません。
次はFlashToolです。githubのここからどうぞ。Win版のv0.9.9.0ですねぼくのときは。普通にインストールは終了します。
最後7-zipですね。これも公式ページのここからダウンロードしてインストールしちゃってください。 

②準備
さて①でやっと準備をするための環境が整いました。ここからがスタートです。 
必要なファイルがあります。
i.Xperia VLのftf
ii. Xperia AXのftf
iii.XperiaSXGXの1クリックrootツール
です。なんのことか分からない人に軽く説明すると、ftfってのはいわゆるROMみたいなものです。ROM焼きっていうときのROMです。これがあると端末をまるごとリセットする事ができるようになります。

まずはXperia VLのftfですが、【ROM焼き】docomo Xperia AX SO-01E root1>>55にありますのでここから頂戴します。 ただしダウンロードに非常に時間を要します…。僕の環境で5時間…。忍耐です。

次行きます。Xperia AXのftfです。丸投げタイム入ります。 
【NX・acro HD】 ftfファイルを作る を参考にしてftfファイルを作ってください。
注意点としては、UpdateServiseを行った時点でAXのデータがすべて初期化されてしまうことです。まずすべてのデータをバックアップしましょう。Felicaを使用している人は特に注意しましょう。FlashToolは最新のを使っているはずなのでConvertToolは不要ですし、打ち消し線で消されている手順は行わなくても良いです。DeviceはSO-02E、Versionは9.0.G.0.427(現時点の最新ver)、Brandingはdocomoでいいと思います。実際ここはなににしても問題はないです。
AXのftfができたら、ちゃんとチェックしましょう。上記の記事の続きにあるように実際に自分のAXに焼いてみて、起動してちゃんと使えるか確認できたらOKです。

次は1クリックツール。【Xperia GX・SX】1クリックrooted!!!を参考にダウンロードするだけです。

③root取得へ
さて、この重要な部分が本当に丸投げですいません。
【AX】rooted!! の手順をそのままやれば大丈夫です。ほんとうにこの手順どおりやれば成功しました。
注意点があるとすれば、Windows標準のメモ帳では編集するときに不都合なのでterapadなどのテキストエディタを別途導入することをおすすめします。
 

④CWM導入
とりあえずrootを取ったならあとは素直にこれ、やっときましょう。CWMってなにかっていうと、CWMはClockworkMod Recoveryのことです。シンプルにいうと「リカバリ」です。ROM全体のバックアップをとったり、パッチやmodを導入するときに非常に便利になります。ここは簡単です。【AX】CWM for AXを参考に導入するだけ。最初にPCと繋ぐときは普通に起動した状態で、USBデバックONで行なってください。

 以上でおわりです。結構時間かかってしまいました…。まあいちばんかかったのはVLのftfダウンロードなんですけどね() とりあえずrootとCWMができたことでバックアップも簡単に取れるようになってメイン端末としての安定感が増して来ました。これから更に楽しいXperiaライフを送れそうです。

 最後になりましたがXperiaにおけるAndroidアプリ考察のshogun3さん、勝手ですが申し訳ありません。そしてありがとうございました。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">